スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[iPhone]ストレージを探す

iPhoneストレージアプリとして
現在Air Sharingを使っているんですが
転送速度がWI-FIのためか遅いように感じる。
ので、ファイルの移動が早くjpgなどの画像ビューアとしても使える
USB経由転送のストレージアプリを探してみた。
Discoverを使ってみた使用感、比較など覚え書きです。
USBでの転送の場合、Discoverとは別途
PC/Mac側に転送アプリインストール(PCの場合はi-FunBox、MacはDiskAid)の必要あり。

試したところやはり転送自体はWI-FIに
比べ物にならないくらい早い!
またPC/Mac側にアプリさえインストールすれば
接続の手続きがAir Sharingに比べて圧倒的に楽。
...が
ビューアとしては、ファイル容量が大きいと
動作がもっさりする。
あと、漫画などの画像ファイルをiPhoneを横向きにしてみる場合
タップでの拡大が使えない。
縦向きで見るか、横向きではピンチアウトで好みの大きさに変更して
見る事になる。
iPhoneで漫画を見る場合、横向きで下に
スクロールしていく方法が好きなので
ワンタップ→自動的に画像横幅がスクリーンいっぱいに
拡大されるAir Sharingの方が使い勝手がいい。

Air Sharingと比べると一長一短、使い分けて様子を見てみようと思う。
そのうちアップデートでDiscoverがビューアの性能アップか
Air SharingがUSB接続に対応するかしてくれると嬉しいけど。

その他、非常に気になるのがi文庫。
ストレージにはカテゴライズはされていないが
WI-FI転送が可能、jpgをzipのまま閲覧できるなど
かなりよさそう。青空文庫も読めるし買ってみようかなー。

ジャンル : コンピュータ

テーマ : モバイルライフ

タグ : iPhone アプリ ストレージ

iPhoneにSkypeがやってくる。

iPhoneにSkypeアプリが登場するとの事。
非常に楽しみ。
通話とチャット機能も普通についてると嬉しいな。

ジャンル : コンピュータ

テーマ : モバイルライフ

タグ : iPhone

Air Sharingのアドホック

iPhoneとMac OS 10.4Tigerでのアドホック接続方法。


1.デスクトップ、右上メニューバーのアイコンでAirMacを"入"にする。
2.続いてAirMacでネットワークを作成。名前は適当、パスワード設定。
3.システム環境設定からネットワークを選択、新しいネットワークを作成。
4.新しいネットワークのプルダウン:表示から内蔵Ethernetを選択、
 TCP/IPタブのIPv4の設定を"切"に。
5.iPhoneでAir Sharingを起動。
6.Mac側でcommand + kでネットワークをブラウズ、接続。

少し使ってみた使用感としては
○ファイルの対応種類、表示速度は◎
○スライドショーができる。
○Webクリップとしても使えそう。
○転送速度が若干遅め。
○ブラウザの回転が激しい。
○jpgがぼける。
○Macのネットつながんねー。

転送できるまで、小1時間悩みました。
とりあえずつながったらエイリアスを作って、ネットワーク設定を保存。
これで2回目からは少し楽になるはず。
もっとスマートな方法ないのかなー。

ジャンル : コンピュータ

テーマ : Mac

<< PREV | TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。